髭脱毛を6回受けてみて感じたこと

私(男性)は以前、湘南美容外科のウルトラ美肌脱毛という施術を6回体験しました。施術を受ける前は髭が濃いことに悩んでいた私ですが、現在その悩みは解消されています。ですので、個人的には施術を受けて良かったと思っています。

今回は同じような悩みをお持ちの男性に向けて、自分が体験した髭脱毛6回の効果についての感想を書いてみたいと思います。ぜひ参考にしてみて下さい。

脱毛前の私

私は遺伝の影響もあって、髭をはじめ体毛が濃いことに悩まされてきました。脱毛を受けるまでの私は、髭が硬く量も多かったため、とにかく毎日のシェービングが大変でした。さらに剃っても青くなってしまう、剃り負けを起こしてしまうなどのトラブルが絶えず、シェービングをすることに苦痛を感じていました。

そこで脱毛に通うことを決意し、湘南美容外科へ行きました。湘南美容外科を選んだ理由は、当時、私の通える美容外科の中では、一番料金が安かったことと、ウルトラ美肌脱毛という施術が「痛くない」という宣伝をしていたことです。

実際その宣伝は本当だったので今思うと良い選択だったと思います。

湘南美容外科ウルトラ美肌脱毛とは

さて先ほどから述べているウルトラ美肌脱毛ですが、それがどのような施術なのかを紹介したいと思います。ウルトラ美肌脱毛は通常の光脱毛と同様にIPLレーザーという機械を用いて行われます。ただし光脱毛は毛を作り出す組織を破壊することで脱毛を目指すのに対し、ウルトラ美肌脱毛はバルジ領域という部分にダメージを与えることで脱毛を実現します。

バルジ領域とは、毛を作り出す毛母細胞のもととなる発生因子を作り出す領域で、この部分を破壊すれば、毛母細胞自体が作られなくなるため毛が生えてこなくなるという仕組みです。従来までの脱毛は生えている毛を目標としていたのに対し、ウルトラ美肌脱毛などのバルジ領域を破壊する施術は、これから生えてくる毛全てを射程に入れているわけです。

イメージとしては大元を絶つといった感じでしょうか。初めて施術を受ける際に「今生えている毛を脱毛しているわけではないので、効果が分かるのは2週間後くらいからです」と言われましたが、ウルトラ美肌脱毛とはそうした施術です。

この脱毛の特徴は、まず「痛みが少ない」ことです。脱毛を躊躇する理由としてまず挙げられるのは、「痛みが怖い」という点ではないでしょうか。自分もこの点についてはかなり不安を抱いていました。ですのでウルトラ美肌脱毛を選んだわけですが、実際痛みは少ないと感じました。

「ほぼ無痛」という感想を述べておられる方もいるようですが、自分の場合は無痛ではありませんでした。髭が密集して生えているところや硬いところはやはり痛みを感じます。自分の場合は特に顎や上髭のところがかなり痛かったのを覚えています。

しかし痛いといってもその苦痛は一瞬で、その後に響くことはなかったので我慢できる範囲内かと思います。今回はメンズ向けですが、女性の方や髭がそこまで濃くない方はほぼ無痛かもしれません。次に特徴として挙げられることは、文字通り「美肌効果」です。

ウルトラ美肌脱毛の照射をすることで、ニキビ跡や黒ずみなどの肌トラブルを改善し、肌色をワントーンアップさせるような効果が期待できます。私はこの効果を求めて脱毛に通ったわけではないですが、確かに肌の調子は良くなったような気がしているので良かったです。

気をつけたい特徴としては、ウルトラ美肌脱毛は日焼けとの相性が良くないということです。レーザーが肌の黒い部分に反応してしまうそうで、そのまま照射をするとやけどなどのトラブルを引き起こす原因となります。そのため日焼けをしている方は施術を受けることができません。

さらに日焼けをしていない方でも、施術の前後2週間程度は日に当たらないで過ごす必要があります。施術前には「2週間以内に野外で長時間、日を浴びることはなかったですか、また以後2週間にも同様の予定はないですか」と質問されます。

そのため日頃からよく日光を浴びる生活をされている方にはこの脱毛は向いていないと言えます。美肌脱毛というだけあって日常から日焼けを気にするような美意識の高い方向けの施術なのかもしれません。最後にこの脱毛は先述したようにこれから生える毛を目標としているため、効果が出始めるのが遅いという特徴もあります。

これは一見デメリットのように思えますが、そうではないと自分は思います。ウルトラ美肌脱毛は半年や1年といったスパンで質の高い脱毛を実現するという方法のためです。最初は不安になりますが、私は後々満足のいく結果を得ることができたので、1回目、2回目は我慢して施術に通うことが肝要だと思います。

施術に至るまでの流れ

さて実際に施術に至るまでの流れですが、自分の場合はまず電話予約をして美容外科に向かいました。受付を済ませるとまずは無料のカウンセリングを受けます。そこで施術の種類やプラン、料金などについて説明を受け、好きな施術を選択します。

自分の場合は男性から丁寧な説明を受けたことを覚えています。先ほど書いたウルトラ美肌脱毛の説明などもこの先生から当時聞いた内容をもとに多くは作成しました。2、30分ほどでカウンセリングを終えると自分の場合はそのまま施術に向かいました。

最初に肌の状態をチェックされ、脱毛が可能なことを確認してもらった後に1回目の施術を受けました。施術前にはあらかじめ該当箇所をシェービングしてくる必要があります。先述したように黒い部分にレーザーが反応し、焼けてしまうためです。

シェービングが不十分だった場合は、その部分を外して照射するか、院で剃ってもらうかの2択となりますが、院でのシェービングには追加料金がかかるのでしっかりと剃ってから行くことをお勧めします。

照射1回目、2回目の感想

ここからは各回の感想を書きます。まず1回目ですが、やはり効果はそこまで感じられませんでした。しかし2週間くらい経ってから少し髭がポツポツと抜けたかなと感じました。痛みに関してはあまりありませんでしたが、これは最初だったのでレーザーの強さを抑えめにしていたこととも関係していると思います。

2回目は、1回目の時にポツポツ抜けているかなという箇所が少し増えたくらいで、まだ脱毛できているというレベルではありませんでした。

照射3回目、4回目の感想

しかし3回目、4回目ともなると明らかに毛量が減っていることを実感し始めました。髭を剃ってもまばらに生えているため青くなることはなくなりました。ただ逆に生えている毛は濃く、硬くなっているような印象を受けました。

そうした部分に照射の光が当たった時には強い痛みを感じました。ただそれは一瞬の出来事なので我慢できます。稀に施術後に軽い火傷のような赤みがでる人もいるそうですが、その場合は氷をもらったり、適切な対応をしてもらえるのでご安心を。

照射5回目、6回目の感想

5回目、6回目ともなると効果の実感はより大きくなりました。まばらに生えていた毛はさらに少なくなり、シェービングも毎日しなくても平気なくらいになりました。そのためシェービングに悩んでいた私の毎日は随分と楽になりました。

ただツルツルになったというわけではなく、まばらにはやはり生えてきます。しかし施術から数年経った今も脱毛効果は維持されており、きちんとバルジ領域の破壊ができていたのだと思います。もし髭が薄い人であれば、6回でツルツルになるかもしれません。

やってよかった6回の髭脱毛

ここまで自分の体験談を語ってきましたが、最終的に言えることは「やってよかった」ということです。シェービングの悩みは解消され、朝を快適に過ごせるようになりました。効果は人それぞれ違うと思いますが、私のように髭が濃いことでシェービングに苦悩されている方は、勇気を出して一度カウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか。

関連情報(ハロス)http://haloss.jp/

Posted on